2014年12月17日

イオン記

こんばんわ。

先日は研究会で岐阜へ行ってきました。雪が冷たい。。
ついでに岐阜イオンにも寄りました。(むしろこっちがメイン)
一通りぐるっとファッションコーナーとか文房具コーナーとか巡ってみたんですが、まずはあまりの過疎っぷりにびっくりしました。経営大丈夫なのかと思うくらいのレベル。
これが岐阜か…(岐阜の人ごめんなさい)と思いつつ、お腹がすいたのでフードコートへ。
で、このフードコートが結構広い。さすがはイオンと言ったところで、端から端まで何百人も座れる構造。お店もおなじみの丸亀製麺からちょっとレアなオムライス屋さんまでバラエティに富んでいました。
さらに驚いたのは、フードコートは大盛況だったこと。それもそのはず、時間が18時と夕どきだったんですね。座るスペースが見つかりにくいくらいの家族・家族・家族。これはこれで一人スーツ男子は入りづらい。まあフードコート大好きなのでそんなことも忘れて中華料理をがっつきましたけど。フードコートで回鍋肉が食べられる幸せ。ああ、でも札幌のイオンにも王将があるから食べられるか。
とりあえず、岐阜のイオンはいいところでしたよ。ぜひ、岐阜に来た際は立ち寄ってみてください。(ちなみに岐阜駅から徒歩で1時間30分ほどで着きますのでアクセス抜群)
タグ:AEON
posted by おがわつばさ at 00:10| Comment(0) | 日記

2014年12月08日

オート炊飯器

ご飯を炊くときにふと考えることがあるんです。なんで未だに水の量をアナログチックに計量しなければいけないのか。
全部自動で行ってくれるオート炊飯器ってないんでしょうかね。
お米の量が何グラムか判れば入れる水の量もわかるので、わざわざ人間が測る必要はない。
というか洗濯機みたいに炊飯器が水道と繋がることができれば、米洗いから炊飯まで全部やってくれそうですよね。
スイッチを入れると「今日は何合にしますか」と言われるので「3」を入力。(音声でもいいけど)
するとあらかじめ炊飯器に補給しておいた生米が3合分取り出されて、水道の水を使いながら自動でおいしくお米を洗ってくれる。
あとは決められた量の水がセットされ、これまで通り炊飯されるという流れ。
思い当たる問題点は2つあって、住居環境に炊飯器専用の水道口が必要になるのと、これが普及すると米すら炊けない日本人という本が売れてしまいそうな点。
タグ:家電
posted by おがわつばさ at 17:23| Comment(0) | 日記

2014年11月20日

ご無沙汰

こんにちは。この時期になると顔が乾燥して粉吹き芋と呼ばれる小川です。
ポテトサラダにでもしてください。

最近の出来事をいくつか列挙してみます。



1. 自動車学校に入校!
これは大きいですね。
入ろう入ろうと思いつつも早6年近く。
そろそろ入らないと就職というタイムリミットが来てしまうので、ついに入校。
まわりはやっぱり若い子が多いですね。人は5、6年でここまで変わってしまうのかと思いますね。
でも今のうちに入っておいて良かったなと思います。30、40となってからだとさらに億劫になるだろうし。
技能教習を始めたばかりでまだ外回りをした程度ですが、今のところ楽しいです。

この自動車学校、イオンの屋上にあるのでいつでもイオンに行けるのが強みです。
近いうちにフードコートを全制覇してやろうと思います。



2. 顔が粉吹き芋になる!

はい、同じネタを使いまわすくらいネタ切れです。ただの院生の日常なんてこんなもんです。強いてあげるなら先週YouTubeでギター弾いてる10歳の外国人(幼女)にコメントしたら「嬉しいよ」みたいな返事がきてテンションあがったくらいですかね。ごきげんよう。
posted by おがわつばさ at 16:55| Comment(0) | 日記